ブログ記事ENTRY

NEWS

性能の高い家を、家具屋が作るワケ

2016-09-27

 

木のぬくもりが好きで、木にこだわり家具を作り続けてきた福島の家具店「ラビーダ」です。

「家具で暮らしを考える」ことを続けてきた結果、今では新築の設計施工までを一手に引き受ける会社へ と成長しました。

1

(ラビーダ店内風景)

そんな私たちが断熱性能に目を向けたのは、震災後のことです。

それまで提案していた住宅は、ほとんどの家で薪ストーブが主暖房となるプランでした。

福島県の森林は 広葉樹の割合が日本一多いということもあり、薪の調達には最適な土地柄。

薪ストーブが一台あれば、十 分な暖をとることのできる地域でした。

福島第一原発の事故によって飛散した放射性物質は、福島の薪を急遽「不安のある燃料」に変えてしまい ました。

その時から私たちは、薪ストーブだけに頼らない、サッシや断熱材など住宅のトータルの性能を 広く勉強し、プランに反映する必要性に直面しました。

 

2

(2015 年竣工・那須の家外観)

「森と人とが共存し、快適に暮らす」ことを目指している私たちにとって、そもそも暖房に大きなエネル ギーを使う環境負荷の大きい暮らしの提案はできません。

住宅の外皮性能を上げてエコロジカルに暮らす 人が増えることで、結果的に良い森林を育み、森の恵みを人にもたらす好循環が生まれて欲しいと願って います。

私たちが「良木」で丁寧に家具を作り続けるために、その家具でお客様の豊かで健やかな暮らしを支えるためには、「良住宅」が必然的に必要だということになりました。

 

 

4(2015 年竣工・那須の家内観)

ラビーダではまだ、「Q 値 1.0 を切る Dot 住宅」の実現を達成できてはおりません。

2011 年から少しずつ、しかし着実に性能を上げた新築を竣工していき、知識と経験を積んでいっている最中です。
今年になって初めて、「付加断熱」を施す Q 値 1.0 以下の新築プロジェクトの実現へ向けてプランが進んで おります。
皆様にいち早く、完成のご報告ができるよう日々精進したいと思います。

この場をお借りして、Dot プロジェクトに加盟できたこと、多くの学びを得、皆様と目標を共にできるこ とを、心より感謝申し上げたいと思います。

ラビーダ 長谷川大輔

【店舗情報】
家具と家の相談屋 La Vida
http://lavida.co.jp/
営業時間:10:00-18:00 水曜定休
住所:963-0541 福島県郡山市喜久田町堀之内字地田東 15-2
電話: 024-959-3333
メール:info@lavida.co.jp

NEWS

2016-09-27

  • お問い合わせ・各種ご連絡

    TEL.080-5550-3566FAX.019-648-1082

    〒020-0135 盛岡市大新町18-13 担当:長土居

    nagadoi@mac.com