ブログ記事ENTRY

NEWS

「第4回石巻地元工務店協同組合による住まいづくり大相談会に参加して」

2016-09-03

「第4回石巻地元工務店協同組合による住まいづくり大相談会に参加して」

8月27日(土)に宮城県石巻市において、第4回石巻地元協同組合による住まいづくり大相談会と称した展示会に参加いたしました。地元工務店組合とは、被災地石巻地域の住宅復興再生のお手伝いを「地元の人による、地元の工務店」でお手伝いする団体です。この組合が4年前から「思い入れ・意気込み・元気な姿・身近な存在」を地域の皆様にご覧いただき、関係団体や企業の協力とともに、住まいづくりに関する情報提供や住宅再建に関する説明等を行なっております。当社エクセルシャノンは組合からのご要望により当初から参画させていただき、そして本年も参加しました。
Dot Project会員の佐々木工務店さんは石巻の会社であり、地元協同組合員として活動されています。またDotの皆さんの多くが採用されているパネルラジエタのピーエスさんも参加しました。

今回の大相談会の参加につき佐々木工務店さんから共同展示をしないかという提案を受けました。単なるブース出展だと面白みがないので3社合同(佐々木工務店・ピーエス・シャノン)で出展し、快適な住まいを提案しようと試みました。

th_DSC01007

そしてDotメンバーということもあり、ブースにコンセプトを勝手ながら掲示させていただきました。『私たちが目指すのは「素足」の生活』・・・。この言葉をキーワードに、佐々木工務店さん、ピーエスさん、シャノンで協力しながら説明をしました。

佐々木工務店さんは、断熱躯体模型(200mm及び300mm断熱)を作成し断熱の必要性とイメージを見せました。

th_IMG_0586(写真)佐々木工務店さん作成の外壁断熱模型

ピーエスさんは、断熱された空間に対する快適性を提案しました。
th_IMG_0588(写真)ピーエスさんのパネル暖房サンプルと展示パネル

シャノンは、開口部断熱と日射遮蔽の大切さと効果を説明しました。th_IMG_0587(写真)シャノンの硝子体験ボックスや展示パネル、日射遮蔽部材

このような展示会形式では、1社の単独出展ですと狭いブースで商品説明に終始し、お客さまにとって分かりづらい説明となってしまいます。3社合同で出展することで、スペースが広く確保でき、3社各々が断熱の重要性を話したり、快適性の説明をしたりと総合的に説明することができたため非常に良かったと感じました。

当日はたくさんの来場とはなりませんでしたが、内容の濃い接客ができたと思いました。今後の展示会出展の一事例として「あり」ではないかと感じました。

ブログ文章 株式会社エクセルシャノン/小野義彦

以上

NEWS

2016-09-03

  • お問い合わせ・各種ご連絡

    TEL.080-5550-3566FAX.019-648-1082

    〒020-0135 盛岡市大新町18-13 担当:長土居

    nagadoi@mac.com