ブログ記事ENTRY

NEWS

お施主様のイメージされているインテリアや雰囲気が合う床材を選んで提案しています。

2016-08-09

床材は、そうそう張り替えるものではありませんし、その上で何十年も家族が過ごし暮らしていきます。

表面が剥がれたら下地が見える合板フローリングや木材の色や風合いを消すような塗装を施す事も

出来る限り避けたいと考えています。

 素足で過ごせる性能の住宅だからこそ、素足に感じる床材も吟味したい。

001

002

床材にも様々な種類もあり、幅の広さや節の有無などに加えて、素足に感じる温もりも質感も違いがあります。

木の持つ木目や色、経年変化がもたらす風合いを期待しながらお施主様のイメージされている空間に合わせて

これからもご提案していきたいと思っています。

003写真はナラ材の乱尺張り(写真)と、

004

三層フロアのバーボンオークです。(写真)

                  有限会社鎌田工務店  取締役 鎌田 竜也

NEWS

2016-08-09

  • お問い合わせ・各種ご連絡

    TEL.080-5550-3566FAX.019-648-1082

    〒020-0135 盛岡市大新町18-13 担当:長土居

    nagadoi@mac.com