ブログ記事ENTRY

NEWS

Dot住宅の心地よさ

2016-07-31

ただ単純に、空や木々や街並みなどを眺めながら、心から気持ちが良いなぁ!と思う住宅を造りたいとずっと思ってきた。

そのため、景色の良い方向へと大開口の窓で開くことが多くなり、建築家の造る家は寒いし結露するというレッテルがはられるようになった。

「建築家の造る家は窓が多くて寒い。」

それをむりやり今はやりの全館暖房なんてするもんだから、暖かいけど光熱費が大変なことになる事も多く、建主の金銭的負担も多くなっていった。

ある時、建主から暖かい家を造ってほしいという要望があった。

ただ敷地の北側にとても良い眺望があるから、北側に大開口窓が欲しいとも。

そんな時Dotプロジェクトに出会い、性能の良い住宅なら、北側に大開口窓をとっても、快適で光熱費も安い住宅ができると知り、深みにはまっていった。

それでできた家が「国見ヶ丘の家」である。1

特別なことは何もない。断熱材を厚くし、しっかり気密し、良い換気扇と良いサッシを使うだけ。ただそれだけのことで難しいことは何もない。

「建築家の造る家は窓が多くて暖かい」になりつつある。

国見ヶ丘の家の建主はすでに素足の生活をされている。

心から気持ちの良い住宅を造ろう!2

菊池佳晴建築設計事務所 菊池佳晴

 

NEWS

2016-07-31

  • お問い合わせ・各種ご連絡

    TEL.080-5550-3566FAX.019-648-1082

    〒020-0135 盛岡市大新町18-13 担当:長土居

    nagadoi@mac.com